文章力

 




日々、いろんな方のブログを読むことが多く


勉強させてもらってます。





仕事中以外はネットや本だったりで


活字にはとにかく触れるようにしてはいるんです。





僕が読んでるそんなブロガーさんたちは


魅力的な文章を書いてる方が


たくさんいるんです。







魅力を感じる方の文章からは


どこか知性が溢れていて


それでもそんなことを感じさせないよう


言い回しや構成にユーモアがあって


引き込まれるんですね。







自分と違った言い回しだったり


全く別の観点からの文章だったりすると


感心するとともに嫉妬すら覚えます。笑









文の作り方や話のもっていきかたは


それぞれに個性があり


クセもあるんだけど


心にスッと入ってくる人の文章を読むと


「あ!上手いな〜!」となるんです。







かと言って


ブログを読んだだけで


その人の全てがわかるとも思いません。






それは、自分もそうだけど


ブログやSNSってリアルな自分とは


多少なりとも別の自分を作るから。







え?作らない??







それはそれである意味凄い 笑






分人主義って言葉があるくらいだから


人は必ず多面性があるはずなんです。





実際に対面で話すと「あれ?キャラ違いません?」


てのは多くの方にあります。








でも、文章から伝わる人柄っていうのは


言い回しだったり


その人の観点だったりから


伝わってきて、凄く上手な言い回しをしていたりすると


「すごいなぁ…自分はどうしてこういう風に書けないのか」とも思うんです。







そして、そういう方たちに共通してるのは


皆さん、とにかく本を読んでる。


そして、本に関するネタも多いんです。





やっぱりいろんな本を読んでると


様々な観点から物事を多角的に見れるんでしょう。










そうした魅力的な文章を書いてる人は


やはり読者数も多く


思わずこれからも読みたいってなるし


お気に入りや読者になるボタンを押してしまうんですよ。


そして情報の伝え方が洗練されていて


わかりやすい。







誰もが上手い文章を書けるわけではないと分かってます。


僕もそのうちの一人ですが


でも、そういった文章力のある方たちの文章を読むと


やっぱり勉強になるんです。







取り上げる視点や考え方が


「こんな視点もあるのか」


とか


「こんな考えもあるのか」


と、考えの幅も広がり参考にもなります。







プロが書く本はやっぱりすごい。





でも一般人の雑記ブログもやっぱり


面白いし勉強になります。









あ〜ほんと文章力が欲しいわ〜…











じゃ。また。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント